SHURE SE215を試聴してきたよ

基本的にイヤホンは断線する=消耗品=安物でいいという考えだったがリケーブルタイプなら断線してもケーブル交換が可能と知り興味がわいてきたので、秋葉原のeイヤホンで試聴してきた。

 

購入を検討しているのはSHUREのSE215。全体的にフラットで音場広めのサラリとした音質。高音が若干ピーキーだが気になるほどでは無い。総じてわかりやすく「いい音」だった。

 

こっちはSE215のスペシャルカスタム。少し音場が狭まったが高音のピーキーな感じが薄まり、低音がやや強めに。音質も濃くなった。

 

DTMとかのモニターで使うなら通常版だけど、音楽を楽しむという点ではスペシャルの方が良いかな、という印象でした。僕はスペシャルの方を買うつもりです。

 

ワイヤレス版のほうがお買い得かな?

JPRiDEのBluetoothイヤホンが安い割に良い その2

blog.okaiage.tokyo

 ↑ のJPRiDE JPA2 Liveをもうちょっと細かくレビュー。

 

f:id:royongaku:20180322004906j:plain f:id:royongaku:20180322004938j:plain

中身はこんな感じ。本体、ケース、充電ケーブル、イヤーピース。有線接続ケーブルを使えば有線イヤホンにもなるけどそれは別にいいかなって感じ。あとケースは使いにくい。イヤーピースとイヤーフックの種類が豊富なのはGoodだ。

 

f:id:royongaku:20180322005109j:plain

そりゃ1.5万のBeatsXに比べたらアレだけど、この価格にしてはつけ心地も良好。

 

f:id:royongaku:20180322005209j:plain

最後にSuchmosでリスニングテスト。音の広がりはやや狭めだけど楽器ひとつひとつはしっかり聞き分け出来る。低音はしっかりだけど強すぎず、高音はシャリ系だけど痛くはない。ボーカルはやや奥にいる印象。楽器にかかってるエコーまでしっかり聞こえる。

 

総評として、この価格帯で無線イヤホンという点を考えたら最上の選択肢の1つだと思う。1年交換保証と日本語サポートがあるのもプラスポイント。

ファインメットコアでスピーカーはより高音質になるのか

 ファインメットコア。日立金属の新素材で、オーディオや電源のノイズを取って高音質出来る優れものらしい。

オーディオ界隈に蔓延するオカルトグッズの類は基本疑ってかかる僕なので、

f:id:royongaku:20180321230605j:plain 

早速注文してみた。一番大きい穴経8.3mmなら恐らく大抵のケーブルで

 

f:id:royongaku:20180321230742j:plain

対応してないやんけ。

どうしよう、4個で割といい値段(2400円)したのに。

 

f:id:royongaku:20180321230856j:plain

こうか?とも思ったが、

 

f:id:royongaku:20180321230955j:plain f:id:royongaku:20180321231028j:plain

Apogee Duetの細いケーブルを束ねて通してみたらギリッギリいけた。

ステレオミニプラグは普通にOK。あー、よかった。

 

正直この段階で相当に満足してしまったのだが肝心なのは音質だ。ここまでやっといて何も変わりませんでした展開だと思うだろう、残念ながら音質に変化が起きた。

スピーカーにうっすら乗っていたノイズ(ホワイトノイズとは別の)が消えた、正確には小さくなったのだがほぼ消えたに等しいくらい小さくなった。ふっしぎ〜。

ただ高音質になったか?と言われると微妙というか変わりないというか…ちょっと輪郭がくっきりしたような気がしなくも…程度。

 

結論:効果はあったけど、コレに2400円払う前にケーブルとか電源とかを見直した方が良さげ。というか使い方間違ってるかもしれないけど他に取り付ける場所なかったんだもん許して。

JPRiDEのBluetoothイヤホンが安い割に良い

 

Beats by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン BeatsX 密閉型 Bluetooth対応 ブラック MLYE2PA/A 【国内正規品】
 

BeatsXを使っていたのだが正直持て余していたので友人に譲った。とはいえ移動中に音楽は聴くので安めの無線でも持っておこうと色々調べる。

結果、国内サポートがしっかりしていて自然故障の場合1年は無償交換というのが売りのJPRiDEのイヤホンを購入。3000円だった。

音質・つけ心地とも値段の割にかなり良い。移動中のイヤホンなんぞこれくらいで十分だ。